0210月/14

ぬーべー ドラマ 主題歌は?

週刊ジャンプに掲載され、90年台のジャンプでは人気を博した地獄先生ぬ~べ~。

漫画を実写化ドラマにするのが得意な日本テレビが手がけ
2014年10月11日(土曜日)夜9時からスタート。

主演の地獄先生ぬ~べ~役には関ジャニ∞の丸山隆平(まるやま りゅうへい)さん
同じ高校のマドンナ先生に桐谷美玲(きりたにみれい)さん

主題歌はもちろん関ジャニ∞が歌う「がむしゃら行進曲」

公式サイトではドラマの主題歌も聞けますよ。

http://www.ntv.co.jp/nube/movie/index.html#ooid=tsaXJucDrFg3o4mfsZQTiDIbFGceE49g

今回ちょっと脇役で注目したいのが先月終了した
NHK朝のテレビ小説「花子とアン」校長役のマキタスポーツさん
今回はお金に目がない和尚役で登場する。

公式サイトで相関図に高校とか書かれていた。
たしか?地獄先生ぬ〜べ〜って小学校の先生だったけど・・・
ドラマ化では高校の先生に設定が変更されているそうです。

0210月/14

ドクターXの主題歌はシーズン2と一緒スーパーフライに決定

いよいよテレビ朝日が視聴率で20%台のヒットドラマで
2014年を締めくくる!

ドクターX ~外科医・大門未知子~

主演は米倉涼子

2014年10月9日の木曜日夜9時から
シーズン2と一緒の曜日裏番組はMOZU第2シーズン

この対決はすごく楽しみでした。
どっちをリアルタイムで見るのか?

このこともテレビドラマ好きな人には意見が別れると思うけど
今回もドクターXの主題歌はスーパーフライの『愛をからだに吹き込んで』に決定。

9月にはミュージックステーションにて初披露されていたから
かなりソウルフルな曲でまた盛り上がっていきそう。

主演の米倉涼子さんもこの役に入る前に
髪をショートにして挑むほどかなり気合が入っている。

269月/14

2014年夏のドラマが全て最終回を迎えましたね。

2014年の夏のドラマも9月末で全て最終回を迎え

当初視聴率を予想していた人も多かったと思いますが

やはり今回も二極化でしたね。

 

人気はやはりフジテレビのキムタク主演の「HERO」の続編が

平均視聴率22%を超え、最終回も22%で終えました。

前回脇役を固めた、松たか子さん、阿部寛さんの出演はないのを危ぶまれ

新しい事務官役の北川景子さんのプレッシャーは半端無かったと思います。

 

しかしフタを開けてみれば北川さん演じる麻木事務官と久利生との掛け合いは

面白かったです。

 

さあ!いよいよ各局が力を入れる10月から秋のドラマはどうなるでしょうか?

やはり、米倉涼子主演のテレビ朝日のドクターX ~外科医・大門未知子~が今回も主題歌同様話題にのぼるのでしょうか? 気になる!

 

018月/14

湘南乃風 パズルは、ドラマ主題歌。

2014年の夏のドラマが全部1話放送されましたね。

そうすると気になってくるのが
ドラマの主題歌を誰が歌っているのか?

湘南乃風が歌うパズルは、2年ぶりに主題歌として採用され
テレビ朝日のゼロの真実~監察医・松本真央~で使われてます。

主演は武井咲(たけいえみ) 共演は真矢みき、佐々木蔵之介、生瀬勝久、六角精児

尾美としのりといった役者がガッチリと周りを固めている上に

橋爪功さんが刑務所の面会室にて登場。 
犯罪者役?いつも一癖二癖のある役でいい役が多かったのですが
なにか今までと違うし、主演の武井咲の母親との関係が気になりますね。

しかし、サスペンスと謎解きを刑事ではなく監察医という立場で
ドラマが進んでいきますが、湘南乃風のパズルというアップテンポの曲が
次回の話をより盛り上げていると思います。

 今回はドラマというよりも主題歌らからドラマを見てみました。

257月/14

同窓生 主題歌を歌うのはメレンゲというバンド??

同窓生 主題歌を歌うのグループ名は・・・

木曜夜9時からの原作は 柴門ふみ「同窓生 ~人は、三度、恋をする~」で
主題歌にはメレンゲの『楽園』が流れてます。

久々に柴門ふみさんの原作ドラマが登場ですね。
しかもARATA改め井浦新と、久しぶりにドラマで主演をする稲森いずみ。

メレンゲというバンドは結成から14年という息の長い活動をしてます
テレビの主題歌やエンディング曲ではアニメが多く

ドラマは初めてではないでしょうか?

また楽曲提供を多く行っているのも特長。

メレンゲって聞くと、すぐにメレンゲの気持ちを思い出してしまいます。

余談ですが、挿入歌には、アナと雪の女王の主題歌を歌い人気が出ている May J.の『本当の恋』

257月/14

昼顔 エンディング 曲名は?

昼顔 エンディング 曲名を知りたい方に、タイトルと歌っている人を紹介しますね。

 

曲名は他人の関係 歌は一青窈(ひととよう)が歌ってますが

この曲は元々は昭和40年代、金井克子(かないかつこ)さんが

歌っているのをカバーしてます。

 

 

金井克子さんはダンサーとしても有名で、

他人の関係では振付けも話題になり、

当時の紅白歌合戦にも出場されましたそうです。

一線を超えてしまうドラマということで、ついつい見てしまう人も多いのですが
スマホの漫画でもこういう雰囲気の漫画が人気ですよ。

▼無料立ち読みからすぐに読めます▼

タイトルは>>>保護者失格。一線を越えた夜<<<
読んでみると、イケナイと思っていても、主人公が叔父と
ついついカラダを重ねてしまうシーンにドキッ。

昼顔 エンディング 曲を聞いて、放送後にダウンロードする回数も増えているそうです。

 

 

 

昭和の曲って、なぜか心にぐっとくるモノが多いですよね?

替え歌もほとんどが昭和に発表された曲だし

最近ではドコモのCMでもピンクレディーのUFOが振り付けとともに歌っているし。

あの頃の作曲家や作詞家が、

当時の映像を振り返りながら 曲の誕生秘話を

テレビで話しているのを聞くと

 

こういう曲が流行っているから、あえて逆のものを作ったり

意外とダサく仕上げていくことが良いと。

 

今の曲でも、アナと雪の女王主題歌は

子どもたちを中心に 歌われていたり、

妖怪ウォッチのアニメ主題歌もダンスとともに歌われてますが

何か人の感情を揺さぶる音楽って、

違和感がありながらも また聞かずにはいられない、魅力があるんでしょうね?

 

 

昼顔のようなドラマって現実にはとてもじゃないけど・・・

でもドコかで憧れてしまう自分もいる。 そんな人には

スマホから読める女性向け漫画って 感情移入できて面白いですよ。

育てて、壊す。 少女と従兄の不道徳な関係』という漫画は

ドキッとしてしまう場面が多く、自分に重ねあわせてしまうことも。

 

 

 

047月/14

この夏、注目されているドラマといえば?

やっと7月に入り、いよいよ来週ぐらいから2014年夏のドラマがスタートしていきますが

その中でも注目されているドラマといえば?

フジテレビでは7年ぶりに月9ドラマに帰ってくる「HERO」と
AKIRA主演のGTO どちらも型破りな主人公。

日本テレビでは金田一少年の事件簿N(neo)

ST 赤と白の捜査ファイル

TBSでは同窓生~人は、三度、恋をする~

テレビ朝日では信長のシェフの続編

あたりがチェックしてみたいですね。

その中でドラマの主題歌で気になるのは藤原竜也さんと岡田将生さん主演の
ST 赤と白の捜査ファイルの主題歌。

歌うは、ファンキーモンキーベイビーの
ボーカルであったファンキー加藤さんが歌う「太陽」でしょうか?

CDの予約はココから⇒ファンキー加藤 太陽(CD+DVD)予約サイト

 

 

あっ、 忘れていた。通好みのドラマを
テレビ東京の孤独のグルメ 第4シーズンもスタートしますね♪

 

176月/14

再放送しているテレビドラマにはまっています。

再放送ってつい見てしまうとハマっちゃいますね。
特に最近ではフジテレビのドラマでパート2まで製作された「離婚弁護士」

▽主題歌の着うたはコチラで探してみると見つかるかも?▽

パート1のエンディングはhitomiさんが歌う『心の旅人』
パート2のエンディングは 星村麻衣さんが歌う『EVERY』

リアルタイムで放送されている時にも離婚弁護士は見ていたのですが、
何回見てもいいんですよね。

天海祐希(あまみゆうき)さんが演じている間宮貴子がバリバリのキャリアウーマンでかっこいい!
憧れながら見ています。

仕事はできるけど、恋愛が苦手で
完璧じゃないところもかわいらしくて大好きです。

法律を学ぶことができるのも、このドラマを見ている理由の一つです。

楽しみながら、生活に役立つ情報を得られるなんて、
なんてすばらしいドラマでしょう!

旦那さんが仕事中でも、見ていて罪悪感のないドラマです(笑)

こういう感じで再放送のドラマが好きなものや
見逃したのだと見るのですが、そうでない時は漫画を読んでます。
でも、雑誌とか単行本とかの漫画でなく電子コミックというもの。

スマートフォンからすぐに読むことができる。

かなりはまっているのが、育てて、壊す。 少女と従兄の不道徳な関係という女性向けの漫画。
まだ2話だけしか出てないけれど、昼ドラ以上にドキドキしてしまうので
早く続きが読みたいと思っています。

116月/14

深夜放送の「俺のダンディズム」に驚き!?

深夜放送のテレビ東京「俺のダンディズム」に驚きました。
あまりのビックリ初回の内容をすっかり忘れてしまうぐらい。

中年の魅力あふれるアイテムがいくつも登場する俺のダンディズム 主題歌は
MANNISH BOYS(斉藤和義×中村達也)が歌う「I am Dandy」
ドラマにピッタリな歌声とメロディがいいですね。

余談ですが中村達也さんといえばBLANKEY JET CITYのドラマーでしたが

この前、テレビ朝日のBOADERで掃除屋役で凄い存在感を出してましたね。

 

▼着うたはこちらで探してみては?▼

しかし、全く悪い意味ではないのですが、あんな番組は過去にあったでしょうか?

私の知る限りでこの手のドラマは観た事がありません。

主人公が憧れの新入社員の好みを耳にして、
ダンディズムを極めようと奮闘する様子のドラマなのです、
一体どんなジャンルと表現すればいいのでしょうか?

でも、この中で取り上げられる商品は、確かに”男のダンディズム”に合致する商品
しかもドラマの中でその商品説明が詳しくされ、単にドラマを観ると言う感覚ではありません。

ドラマを観ながらその嗜好品の知識を学ぶ、そんな感じです。

しかもその番組放送後はデパート等での売れ行きにも影響しているとか。
最終回で主人公がどれだけのダンディに成長しているか注目です。

追記;なんかDVD-BOXの発売も決定したみたいですね。

予約するなら通販だとやっぱりアマゾンでしょうか?

⇒俺のダンディズム DVD-BOX予約先

046月/14

ドラマ 主題歌がないものも増えてますね。

ドラマ 主題歌がないものも増えてますね。

特にテレビ局が力を入れているドラマほど
その傾向は強く感じてしまいます。

ドラマ主題歌の着うたが取り放題はコチラ
▼▼                     ▼▼

でも、そのドラマの世界観を伝えるために
BGMをうまく使っていることは多い。 それが逆に印象的なシーンを
盛り上げたり、登場人物によってBGMを変えたり。

90年台で言えば「踊る大捜査線」などはそういBGMをうまく使っていましたし
その手法は、フジの社会派ドラマでは活かしていますね。

一方TBSでも2013年に決め台詞とともにブレイクした「半沢直樹」もそうですね。

そういった流れは、今後も増えてくると思います。
2014年の春のドラマでいえば、「MOZU」もその1つ。


このMOZUの感想をまとめてみました。

・木曜9時「MOZU」WOWOWと共同制作とあって毎回映画のようなシチュエーションに
見入ってしまってます。

・途中で目を塞ぎたくなるシーンも多々出てくるのですが内容が濃く、
毎回次回が気になって仕方ないドラマです。

・最初は録画して後に見ていたのですが3話目からは録画もしながら
リアルタイムで見させてもらってます。

・主人公の西島秀俊演じる倉木は無表情で何を考えているのかわからないので
犯人より怖い感じもします。

・ドラマの中で妻と娘を失い一人という設定になってるので仕方ないのかもしれませんが
西島秀俊が真実を知りたいと孤高のキャラを演じたり
役のために、日々筋トレで鍛えているニュースを見て、また見てしまう。

・自分が子どもや妻を失ったらこんなに強く生きていけない気がします。